読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3710920269

人には添うてみよ、馬には乗ってみよ、酒には酔うてみよ。

2016モンゴル国会総選挙一口メモ(3)2016国会総選挙への政党・同盟の参加状況

f:id:minato920:20160614072334j:plain

 

 モンゴル国会総選挙一口メモ、第3回は、2016年総選挙に参加する政党と同盟のリストを示します。ただし、モンゴルの政党政治自体なじみが薄いでしょうし、そもそも「同盟」と言われても何だか分からない方も少なくないと思うので、まずはその辺をご説明します。また、主要政党については個別にエントリを立てて解説します。

 

 

1. 2016年国会総選挙には498名の候補者が立候補しました

 モンゴルの全国規模の選挙管理委員会に当たる選挙中央委員会が6月7日に発表したところよると、国会総選挙に立候補が認められ、候補者証明書を交付されたのは498人だそうです。

 

■ ..:: 498 нэр дэвшигч бүртгүүлж үнэмлэх авав - Сонгуулийн Ерөнхий Хороо ::..(Сонгуулийн Ерөнхий Хороо[選挙中央委員会], 2016.6.7.)

 

 候補者のうち、429人が政党・同盟からの立候補で、一方候補者を擁立したのは12政党と3同盟。このほか、無所属の候補者が69名立候補しています。また選挙中央委員会は、政党・同盟からの候補者の27%に当たる116人、無所属の候補者からは13人、よって全候補者の25.9%に当たる129名が女性であるという発表も行っています。

 で、ここで出てきた「政党・同盟」というカテゴリについて、以下ご紹介します。

 

2. モンゴルの政党は単独ないし「同盟」で選挙に参加します

 現在のモンゴルは複数政党制による自由選挙が定着しています。いろいろ問題はありますが、民主主義体制や政党政治は定着したと言っていいでしょう。

 ただし、モンゴルでは政党が選挙に参加するには、法律で定められた期間内に最高裁判所への登録が必要です。登録の際には党代表者の署名や宣誓書、党名、党旗等の書類の提出と、801名以上の党員がいることの証明が求められます。これらに不備があれば党として選挙に参加することはできない……のですが、実際には書類不備によって選挙参加が認められなかった後に、不服申し立てで一転して認められる例もあります。

 また、複数の政党が「同盟」(эвсэл)と呼ばれる連合体を組み、合同で選挙に参加することもできます。中小政党でしばしば見られる形態です。日本の複数政党による統一候補をイメージされるかも知れませんが、「同盟」の場合、選挙で8議席以上(つまり全議席の1割以上です)を獲得した場合、選挙後も国会内会派として残ります。統一候補・(今回は比例代表制選挙がありませんが)比例統一名簿・国会内会派を合わせたものが「同盟」と言っても良いでしょう。

 

3. 2016国会総選挙参加政党・同盟は下記の通りです

 今回の総選挙は、モンゴルの二大政党と言われる与党第1党の民主党と野党第1党のモンゴル人民党に加え、連立与党ながら実質的に第三勢力でもある(現)モンゴル人民革命党(「現」を付けた理由は後述)、連立与党市民の意志・緑の党等が参加しています。それらの参加政党・同盟および立候補者数を人数順にまとめると、以下の通りとなります。

 

  • 民主党:76名
  • 人民党:76名
  • (現)モンゴル人民革命党:71名
  • 「独立・調和」同盟:44名
  • 共和党:36名
  • 市民運動党:27
  • モンゴル社会民主党:17名
  • 市民の意志・緑の党:15名
  • モンゴル保守党:13名
  • 人民を愛そう党:13名
  • モンゴル伝統統一党:11名
  • 「ハーン選択」同盟:9名
  • 権利行使者党:9名
  • 愛国者統一同盟:9名
  • モンゴル民主運動党:3名

 

 見たことも聞いたこともない名前ばかり、という方が多いことでしょう。かくいう私も、総選挙が無ければ見聞きすることがなかった政党・同盟の名前は結構あります。実際問題、二大政党以外にとって議席獲得は決して楽ではなく、前回の選挙も無所属を除けば、議席を得たのは民主党、人民党、人民革命党とモンゴル民族民主党の「正義」同盟に市民の意志・緑の党だけ。まして今回は完全小選挙区制なので、中小政党には非常に厳しい状況と言えるでしょう。

 もっとも、二大政党とて決して安泰ではありません。むしろこれから見ていくように、両者が対決する間に漁夫の利を得られる可能性にも留意すべきです。

 次回からは、上記4政党について、さくっとご紹介いたします。まずは次回エントリにて、現在の比較第一党、民主党から。

 

3710920269.hatenablog.jp

 

 なお、過去のエントリはこちらからどうぞ。 

 

3710920269.hatenablog.jp

 

 

3710920269.hatenablog.jp