3710920269

それでも、東アジアのななめ上を目指す。

2018.08.02.高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ@高知観戦記

f:id:minato920:20180803062627j:plain

 

 2018年四国アイランドリーグplusの後期が始まりました。越知球場での初戦が引き分けとなった高知ファイティングドッグス、2試合目は高知球場での初戦です。仕事があて試合開始から大幅に遅れて到着したところ、すでに後半戦でこの状況です。

 

 

f:id:minato920:20180803062628j:plain

 

 高知は先発の山崎がまだ投げています。これ以上点はやれない場面でしたが、守備に足を引っ張られる場面もあり、粘り切れません。

 

f:id:minato920:20180803062629j:plain

 

 このイニングは既に福田のタイムリーで1失点。この後2死2, 3塁で打順トップの太田の内野安打でさらに1点、直後に太田の盗塁にバッテリーがまんまとはまり、送球間に3塁高松がスタートを切って悠々セーフ。愛媛につき放されます。

 

f:id:minato920:20180803062630j:plain

 

 その愛媛は正田が先発。高知打線をあっさり抑え、ゼロ行進を続けます。

 

f:id:minato920:20180803062631j:plain

 

 直後の7回は、高知は山崎を諦め、三谷を送ります。

 

f:id:minato920:20180803062632j:plain

 

 しかし、その三谷は代打ペレスのソロホームランを浴び、さらに点差が広がります。

 

f:id:minato920:20180803062633j:plain

 

 大差をつけられた8回、高知は3番手に古谷を上げると、久々の三者凡退。何とか流れを引き寄せようとします。

 

f:id:minato920:20180803062634j:plain

 

 その裏、高知は先頭の藤原銀に代打若原が連打で出ると、1死2, 3塁から安藤のタイムリーで生還。どうにか食い下がります。

 

f:id:minato920:20180803062635j:plain

 

 そして9回、高知はマウンドを4番手澁谷に託します。

 

f:id:minato920:20180803062636j:plain

 

 しかし、その澁谷は先頭の新井に3塁打を打たれ、続くヘイドーンのタイムリーで1失点。さらに肥後のタイムリーでとどめを刺されます。

 

f:id:minato920:20180803062637j:plain

 

 その裏、愛媛は締めに河津を送ります。

 

f:id:minato920:20180803062638j:plain

 

 その河津は高知の下位打線をあっさり抑え、試合終了。

 

f:id:minato920:20180803062639j:plain

 

 最終スコア。打線の差もありますが、その上エラーや疑問の残るプレーがあれば、大差がつくのも当然のこと。今日の試合に向けて、修正できればいいのですが……