3710920269

それでも、東アジアのななめ上を目指す。

シリーズ土佐の駅(161)旭町一丁目駅(とさでん交通伊野線)

f:id:minato920:20171128184755j:plain

 

 はりまや橋からしばらく西に続く、片側2車線に広い歩道がついた電車通り。ただそんな道路の整備はまだ途中で、拡幅が少しずつ続けられています。その工事が今まさに、旭町一丁目の停留所付近で進行中です。

 

f:id:minato920:20171128184748j:plain

 

 はりまや橋方面行のホーム。交差点の東側は拡幅が済んでいて、おそらく工事に伴って新しくなったホームには、屋根もベンチも整えられています。そこから交差点を挟んだ向こうが、拡幅工事の現場になっています。

 

f:id:minato920:20171128184753j:plain

 

 旭町一丁目の交差点。東行の道路はもともと片側1.5車線に人がすれ違うのも難しい程の歩道があるのみだったのが、車道・歩道とも拡げられることになります。既に歩道は移設済で、手前に見えるガードが撤去されれば、車道もじきに正真正銘の2車線になります。

 

f:id:minato920:20171128184752j:plain

 

 工事中の交差点。横断歩道が始まるのは、まだ撤去前の歩道からです。その手前に、新旧の路側が並んで左右に伸びています。

 

f:id:minato920:20171128184754j:plain

 

 西行の道路は既に2車線になっていて、ホームも更新されています。この先からは、昔ながらの電車通りに入ります。

 

f:id:minato920:20171128184749j:plain

 

 道路の拡幅とともに街並みが入れ替わる電車通り。しかし交差点の南側には、狭い道沿いに時代感のある呑み屋が今も並びます。昼にもならないこの時間、街並みはまだ昨夜を終えた夢の中にあります。

 

f:id:minato920:20171128184750j:plain

 

 西行ホームからすぐのところで、道路はいきなり狭まります。余裕のある走行車線は小型車がようやく通れるほどになり、停留所があるたびにさらに1車線に。そして細い歩道を挟んで、家並み・街並みが道路の両側すぐまで迫っています。

 

f:id:minato920:20171128184756j:plain

 

 反対側の東方面は、道路の拡幅も街路の整備も完了。制限速度も上がります。ここまで狭い外側車線をほとんど使わず、ほぼ一列で走って来た自動車がようやく2車線に分かれ、スイスイと走り始めます。

 

f:id:minato920:20171203134424j:plain

 

 混み始めた西行の車道の横を、とさでんの電車がすれ違います。車道がどうだろうが複線の電車はおかまいなし、車列をしり目に悠然と走っていきます。

 

f:id:minato920:20171128184757j:plain

 

 領石通行の電車がホームに到着。この後のカーブを曲がるとしばらくまた一直線の線路を、一路東に走り抜けていきます。