3710920269

人には添うてみよ、馬には乗ってみよ、酒には酔うてみよ。

『アジア動向年報2017』刊行、記念企画も開催。(6/19更新、ネット公開も始まりました)

 ジェトロ・アジア経済研究所がアジア各国・地域の各年の動向をまとめた『アジア動向年報』の2017年版が5月31日に刊行されました!今年も私がモンゴルの項を担当しております。

 

 

 1970年以来毎年刊行されている『アジア動向年報』。2017年版では、アジアの23の国・地域について、2016年の政治、経済、対外関係に関する動向分析に加え、アジアとアメリカの関係、ロシアのアジア政策といったテーマについても報告しています。

 私がモンゴルの項を担当するのは2011年版から、今回で7回目となります。国会総選挙を含め大きく変動した国内政治、風雲急を告げる経済、日本との関係を含め注目の対外関係の2016年の動向を整理したのに加え、2017年の展望についてもまとめております。さらに、経済統計から政府機構や要人名簿に至るまで、2016年末時点のモンゴルの基礎的なデータも示しております。

 当然ながら、モンゴル以外のアジアの国・地域についても、同じかそれ以上の情報がまとめられております。アジアでのビジネスに関心がある方には、進出候補の国や地域の基本知識を得るための文献としてお勧めできます。少しでもご関心を持った方は、お近くの書店でご注文いただくか、インターネット経由でもご購入いただけます。

 

www.amazon.co.jp

 

 ただし、ご覧いただければ分かりますが値段が結構します。それだけコストがかかっているのです。ですので、(昨年も一昨年も書きましたが)個人で買うのはちょっと……という方、ぜひお近くの図書館に購入依頼をかけてください。依頼が通れば金銭的負担なしにお読みいただけますし、それはそれで売り上げになりますので、ぜひ積極的に働きかけてみてください。

 また、アジア経済研究所では2017年版の刊行を記念して、「『アジア動向年報2017』刊行記念企画――いま気になる国の政治動向と見通し」という講演会を開催します。講演会は4回シリーズで、6月23、26、27日に開催します。詳しくは下記をご覧ください。

 

■ 「『アジア動向年報2017』刊行記念企画――いま気になる国の政治動向と見通し」(コース1) - ジェトロ・アジア経済研究所

■ 「『アジア動向年報2017』刊行記念企画――いま気になる国の政治動向と見通し」(コース2) - ジェトロ・アジア経済研究所

■ 「『アジア動向年報2017』刊行記念企画――いま気になる国の政治動向と見通し」(コース3) - ジェトロ・アジア経済研究所

■ 「『アジア動向年報2017』刊行記念企画――いま気になる国の政治動向と見通し」(コース4) - ジェトロ・アジア経済研究所

 

 残念ながらモンゴルはないのですが(涙)

 さらに、2016年版以前に続いて、2017年版も公開が始まりました!アジア経済研究所ウェブサイトの学術研究リポジトリ「アライド」から、ぜひご覧ください。

 

ir.ide.go.jp

 

 そして本書をお読みいただいた方、ぜひご感想、フィードバックをお寄せください。特にtwitterで発信される場合、 ぜひ #アジア動向年報 のハッシュタグをつけてツイートしてください。そうすれば当方から探しやすくなります。内容によってはリツイートさせていただくこともありますので、こちらもぜひぜひ!よろしくお願いいたします。