読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3710920269

人には添うてみよ、馬には乗ってみよ、酒には酔うてみよ。

2016北海道・東日本パスの旅(19・終)旭山動物園駆け足探訪その4

てつ

f:id:minato920:20161031203802j:plain

 

 あまり時間は残っていないのですが、観られるところは観ておきたい。少し急ぎ目に歩き回ります。

 

f:id:minato920:20161031203756j:plain

 

 北海道の動物園ならではの展示、こちらは外せません。

 

f:id:minato920:20161031203757j:plain

 

 フクロウやミミズクがいる動物舎。この2種類、どう違うのかというのが気になりますが、どうも明確な違いがあるかどうか、怪しいようで……

 

f:id:minato920:20161031203758j:plain

 

 というわけで、フクロウかミミズクかどちらかです。って写真と一緒にメモもとっとけって話ですが。

 

f:id:minato920:20161031203759j:plain

 

 冬の北海道に飛来するオオワシ。ほかにもオジロワシなど冬鳥の猛禽類もいるので、混同しているかも知れません。

 

f:id:minato920:20161031203800j:plain

 

 本来は北海道土着の動物や渡り鳥などを展示するはずのところ、あえてアライグマも含め、エゾタヌキと並べて展示しています。

 

f:id:minato920:20161031203801j:plain

 

 わざわざ外来種を入れたのは、各地で問題化する外来種について考えてもらうため。確かに、外来種の野生化と生態系への悪影響は、外来種を野に放つ人が無くならない限り、根本的な解決はほぼ不可能です。

 

(参考) 北海道産動物舎| 旭川市 旭山動物園

 

f:id:minato920:20161031203754j:plain

 

 北海道産動物舎は見終わりましたが、北海道ならではの動物は他にもいます。こちらのタンチョウなど、その最たる例でしょう。

  

f:id:minato920:20161031203811j:plain

 こちらは動物園所属かどうかわかりませんが、北海道の鳥です。

 

f:id:minato920:20161031203751j:plain

 

 もちろん道外の動物展示もまだまだあります。こちらはレッサーパンダと専用の吊り橋です。

 

f:id:minato920:20161031203752j:plain

 

 レッサーパンダが暮らす施設の向かい側にある木まで、吊り橋がかけられています。その間を移動するさまを、真下から見ることができます。

 

f:id:minato920:20161031203753j:plain

 

 幅の広い吊り橋だけではなく、こうして細い木の上でも平気で歩いていきます。移動しては降り、しばらくしたら現れてまた移動。気ままに移動するレッサーパンダの姿が人気なようで、この日も人だかりができていました。

 

f:id:minato920:20161031203804j:plain

 

 こんどはかば館に来ました。その名の通りカバはいます。

 

f:id:minato920:20161031203803j:plain

 

 この通り、水中でのんびりしているカバ。もっとも、動き回っているところは怖くて近づきたくないですが。

 ただし、先程カバ「は」いる、と書いたのは理由がありまして、

 

f:id:minato920:20161031203805j:plain

 

 カバのようでカバではありませんね。こちらはイボイノシシ。どういう訳か分かりませんが、かば館の中にいます。

 

f:id:minato920:20161031203806j:plain

 

 もっとわからないのがこちらの方。

 

f:id:minato920:20161031203807j:plain

 

 かば館とは言いますが、サバンナの一部の動物館という位置づけなのかも知れません。それはそれで良いのですが。

 そして訪れたのがあざらし館。マリンウェイ(円柱水槽)を通り抜けるアザラシの姿が人気を博し、いまや旭山動物園のメインともいうべき存在にもなりました。

 私も当然マリンウェイを観に行きます。自分のすぐそばにある全面透明のトンネルを素早く泳いで抜けていくアザラシを見ると、アクリル板で隔てられているとは言ってもある種スリリングな感覚を味わえますが、一つ問題があって、

 

f:id:minato920:20161031203808j:plain

 

 シャッターチャンスがなかなかつかめないんですね。

 

f:id:minato920:20161031203810j:plain

 

 何とか頑張って全身を収めてみましたが、光の加減から何から、ままなりません。

 

f:id:minato920:20161112182531j:plain

 

 お願い、こっち向いて。

 

f:id:minato920:20161112182522j:plain

 

 というのでこちら向きに泳いでくれましたが、残念ながら表情までは撮れませんでした……また時間があるときに再挑戦ですね。

 

f:id:minato920:20161031203809j:plain

 

 いよいよ時間が無くなってきたので、あざらし館を出て帰りのバスに乗り込みます。旭山動物園、こんどはさらに時間をかけて回りたいものです。できれば冬が良いかな。

 

f:id:minato920:20161031203812j:plain

 

 バスで旭川空港に着き、ここから羽田経由で帰高します。おカネはかかりますが、羽田か伊丹か、どちらかを経由すれば飛行機で日本国内たいがいのところにはその日のうちに移動できるのが、地方住みでもまだ救われているところです。

 

f:id:minato920:20161031203813j:plain

 

 実は生まれて初めてのエア・ドゥの飛行機です。生まれも育ちも関西だと、なかなか縁がないんですよね。

 

f:id:minato920:20161031203814j:plain

 

 エア・ドゥマスコットキャラクター「ベア・ドゥ」。北海道では他にもいろいろなキャラクターを見ましたが、一部を除いてほとんど普通にかわいらしいキャラクターです。

 

f:id:minato920:20161031203815j:plain

 

 それが羽田で乗り換えて高知に戻ったら、この通りのフリーダム揃い。これで旅の日々から現実に引き戻されたのでした。