読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3710920269

人には添うてみよ、馬には乗ってみよ、酒には酔うてみよ。

ラバー・ダック、春の狭山池に現る(その1)

f:id:minato920:20160418213738j:plain

 

 日本最古のため池と言われる大阪狭山市の狭山池。その築造1400年を記念して、今月1日から5月8日までアヒルちゃんが登場します。私の記憶が確かならば、大阪アヒルちゃんが春に登場するのは初めてなはず。何はともあれ、狭山池まで行ってきました。ちなみに狭山湖じゃないですよ。

 

 

f:id:minato920:20160418213731j:plain

 

 南海高野線大阪狭山市駅で降り、改札を出ると狭山池までの地図がありました。問題は池のどこでアヒルちゃんがぷかぷかしているかですが、たちどころに分かりました。

 

f:id:minato920:20160418213732j:plain

 

 狭山池博物館、郷土資料館のすぐ近くにアヒルちゃんマグネット!

 間違いなくこの辺りにいるのでしょう。期待も高鳴りつつ、狭山池へと向かいます。

 

f:id:minato920:20160418213733j:plain

 

 歩いて数分で狭山池のほとりまでやって来ました。

 ちなみに、先程の地図に続いて登場したキャラクター、大阪狭山市の「さやりん」というのだそうです。

 

f:id:minato920:20160418213735j:plain

 

 そして土手を登ったら、すぐに見つかりました、アヒルちゃん!

 

f:id:minato920:20160418213734j:plain

 

 池のほとり、博物館の方を向いているアヒルちゃん。少しですが出店もあるようです。

 

f:id:minato920:20160418213736j:plain

 

 アヒルちゃんのそばまで来ました。先にも書きましたが、今回は狭山池築造1400年記念事業ということで、アヒルちゃんとともに事業の案内も出ています。

 

f:id:minato920:20160418213737j:plain

 

 半年ぶり、春の大阪では初めてのアヒルちゃん。

f:id:minato920:20160419202943j:plain

 

 今回もアヒルワゴンが出店しています。

 ここに来た目的の1つが、毎度お馴染み限定のレプリカアヒルちゃんをスカウトすることです。土曜日なのでかなり並ぶのかなと思っていたところ、まったく行列はありませんでした。前週は桜の見頃、翌週は大阪狭山市のお祭り、その翌週は連休ということで、うまく端境期に潜り込むことができたのです。

 

f:id:minato920:20160418213739j:plain

 

 いつもは大都市の真ん中や旧造船所に現れるところ、今回は郊外のため池。開放感が違います。

 

f:id:minato920:20160419203341j:plain

 

 土手の上に上がってみました。アヒルちゃんがぷかぷかしているほかは、特に変わったこともない穏やかな春の週末。狭山池を訪れた人は散歩やピクニック、ジョギング、ランニング、春の週末をそれぞれ思い思いに過ごしています。

 

f:id:minato920:20160418213740j:plain

 

 青い空、白い雲、きらめく水面、そして黄色いアヒルちゃん。池のほとりで、私も日常を忘れてのんびりと過ごすことにしましょう。(つづく)

 

(参考)

www.hetgallery.com