読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3710920269

人には添うてみよ、馬には乗ってみよ、酒には酔うてみよ。

初年度1学期の地域実習の写真を淡々とアップするよ:(9-2)佐川で街歩き(佐川町・2015年7月14日・後篇)

こーち きよういく

f:id:minato920:20160214165808j:plain

 

 佐川での街歩きは続きます。こちらは竹村家住宅。幕府巡検使の宿にも使われた客殿が公開されています。

 

 

 ちなみに前篇はこちらから。 

3710920269.hatenablog.jp

  

f:id:minato920:20160214165810j:plain

 さて、こちらが竹村家住宅客殿。

 

f:id:minato920:20160214165815j:plain

 

 住人を呼ぶためでしょうか(説明していただいたはずなのですが失念……)、鐘が吊られています。

 

f:id:minato920:20160214165816j:plain

 

 天井には四方に加えて、拝礼用に江戸の方角も示されています。

 

f:id:minato920:20160214165812j:plain

 

 精緻に彫り込まれた欄間。

 

f:id:minato920:20160214165814j:plain

 

 今も手入れがされている中庭。

 

f:id:minato920:20160214165811j:plain

 

 こちらの中庭は、石塔が据えられた禅寺風。

 

f:id:minato920:20160214165819j:plain

 

 街歩きの終着点は、佐川町の街並みの模型展示です。

 

f:id:minato920:20160214165825j:plain

 

  木造の模型は、屋根が取り外せるようになっています。

 

f:id:minato920:20160214165828j:plain

 

 ガイドの方が屋根を開け閉めしながら、それぞれ説明を加えてくれています。

 

f:id:minato920:20160214165821j:plain

 

 室内まで精巧に作られた模型。

 

 

 

f:id:minato920:20160214165826j:plain

 

 奥では壁画まで見えます。

 

f:id:minato920:20160214165827j:plain

 

 殿様が家臣と何やら話しているようです。

 

f:id:minato920:20160214165820j:plain

 

 こちらは街のシンボルの1つ、司牡丹の酒蔵。

 

f:id:minato920:20160214165830j:plain

 

 これも屋根が開きます。こうして酒樽が並ぶ様は、模型でも壮観ですね。

 

 さて、初年度1学期の地域実習はこれにて終了。2学期からはご存知の通り、私は大豊町に 拠点を置いて実習を行っています。4月になればいよいよ2年次の実習がスタート、内容も高度になっていきます。それが楽しみでもあり、怖くもあります。どうぞ応援のほど。