3710920269

人には添うてみよ、馬には乗ってみよ、酒には酔うてみよ。

シリーズ土佐の駅(18)窪川駅(土佐くろしお鉄道中村線)

 窪川駅を起点とする中村線。かつては国鉄JR四国の路線でしたが土佐くろしお鉄道中村線に移管され、現在は窪川駅に独自の同線のホームと駅舎が設けられています。

 

 

f:id:minato920:20151012143909j:plain

 

 土佐くろしお鉄道窪川駅。平屋建てで横に延びるJRの駅とは異なり、尖った屋根が印象的な駅舎です。

 

f:id:minato920:20151012143908j:plain

 

 中村線とその先の宿毛線の利用を呼び掛ける看板は、町の合併前からのもの。

 

f:id:minato920:20151011060728j:plain

 

 木をふんだんに使った待合室。広告を除けば、むしろバスの運賃表や時刻表が目立ちます。そう言えば駅前にバスが停まっていました。実質のところは、鉄道に加えてバスの待合室でもあるのでしょう。

  

f:id:minato920:20151011060722j:plain

 

 JRと土佐くろしお鉄道では駅舎が異なりますが、乗り換えの場合は連絡通路があり、駅を出なくても良いようになっています。

 

f:id:minato920:20151011060723j:plain

 

 もっとも、特急の場合はすべて窪川の先まで直通するので、JRのホームからそのまま中村線に乗り入れます。また予土線の列車は当然JRの列車で、同じくJRのホームから発着します。土佐くろしお鉄道のホームから出るのは、中村・宿毛方面行、自社線のみを走る普通列車だけです。

 

f:id:minato920:20151011060725j:plain

 

 乗り込んだ中村行ワンマンカーの車内。明るい色使いのシートは、出入り口付近は通勤電車風、中央は方向転換のできるもの。

 時間は丁度お昼時、出発を待つ乗客はまばらです。

 

f:id:minato920:20151011060724j:plain

 

 土佐くろしお鉄道窪川駅。若井から中村、宿毛方面に向かう、普通列車の旅の出発駅です。

 それにしても土佐くろしお鉄道、何回も登場させるには長い名前です。地元の人はどうにか省略しているんでしょうね。