3710920269

それでも、東アジアのななめ上を目指す。

高知大学地域協働学部生プロデュース"Otoyo Blueberry Café"、ゴールデンウィーク期間の休日にプレオープン!

f:id:minato920:20170424215003j:plain

 

 ゴールデンウィークの休日(4/29, 30, 5/3, 4, 5, 6)、高知大学地域協働学部3年生プロデュースによる"Otoyo Blueberry Café"大豊町ゆとりすとパークおおとよでプレオープンします!

 

続きを読む

2017年春・JR復活路線1泊2日の旅(間奏曲第2番・仙台はすっかり夜)

f:id:minato920:20170424062348j:plain

 

 飛行機は定刻通り仙台空港に到着。これから翌日の小高―浪江間乗車に向けて前泊です。仙台空港アクセス線への乗り継ぎ時間があまりないので急いで駅に行くと、10周年ということで、これまでのヘッドマークがホームで並んでいました。

続きを読む

粘投合戦:2017.04.22.高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ観戦記

f:id:minato920:20170423083204j:plain

 

 相変わらず好調の高知ファイティングドッグス。昨日は高知球場でデーゲームがあったので、観に行ってきました。なお写真は特に意味はありませんが、昼間の球場で食べるカレーって、何でおいしいんでしょうね。

 

続きを読む

2017年春・JR復活路線1泊2日の旅(間奏曲第1番・広電を鑑賞してから空港へ)

f:id:minato920:20170419224723j:plain

 

 さて広島駅に着いたのですが、ここから仙台まで鈍行の旅は流石に無理ですし、新幹線も高いので、飛行機での移動になります。ただ飛行機の出発時間まで5時間以上も空いていて、しかも駅を降りるや否や大雨が降ってきて、外を歩き回るのは避けたいところです。こうなるとやることは1つ、駅で広電の撮影です。

 

続きを読む

2017年春・JR復活路線1泊2日の旅(可部線篇その4・可部駅にて)

f:id:minato920:20170419224703j:plain

 

 河戸帆待川から可部までは1キロもなく、電車は2分と経たずに可部駅に着きました。以前この駅に降り立ったのは、可部―三段峡間が廃止になる直前。13年半ぶりに訪れると、駅は大きく変わっていました。

続きを読む

2017年春・JR復活路線1泊2日の旅(可部線篇その3・河戸帆待川駅にて)

f:id:minato920:20170418191345j:plain

 

 あき亀山駅から10分程で、河戸帆待川駅の近くまでやって来ました。さらに近づくと、駅は道路沿い、見逃しようのない場所にあります。

 

続きを読む

2017年春・JR復活路線1泊2日の旅(可部線篇その2・あき亀山から河戸帆待川へ)

f:id:minato920:20170417061954j:plain

 

 可部線の復活区間はあっさり乗車終了。10分程後に折り返す電車に乗ることもできますが、あき亀山駅河戸帆待川駅も見ておきたいところ。幸いここから河戸帆待川までは1キロもなく、時間の余裕もあるので、電車は見送って歩いてみることにしました。

 

続きを読む

2017年春・JR復活路線1泊2日の旅(可部線篇その1:古市橋から可部を経てあき亀山へ)

f:id:minato920:20170417061942j:plain

 

 高知を朝出たバスは高速道路を4時間近く走って広島に入り、アストラムライン中筋駅前のバスターミナルに着きました。ここからJR可部線の最寄り駅までは歩ける距離。春の風に吹かれながら15分ほど歩き、可部線古市橋駅に着きました。

続きを読む

2017年春・JR復活路線1泊2日の旅(序)

 この春にJRの2つの路線で、いちど失われた区間が復活しました。可部線の可部~あき亀山間、常磐線の浪江~小高間です。

続きを読む

シリーズ土佐の駅(135)立田駅(土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線)

f:id:minato920:20170225062639j:plain

 

 ごめん・なはり線で後免町を出た列車は、しばらく南国市郊外をほぼ一直線の高架で走り抜けていきます。その直線が終わり、何頭に少しカーブする辺りに、立田駅があります。

 

続きを読む